1. トップページ
  2. >
  3. ピンインと注音

ピンインと注音

中国語の発音記号には音をアルファベットで表現するピンイン(拼音)と古代漢字に由来する独自の記号を用いる注音の2種類があります。現在はピンインは主に中国大陸で、注音は台湾で利用されています。注音は最初の4つの音からボポモフォ(bopomofo)というかわいらしい愛称もあります。注音の方が歴史は古く1913年に発音を統一する目的で制定されました。その後1950年代に中国語の国際化を目的に外国人にもわかりやすいアルファベットを利用したピンインが制定されました。以下は簡単にイメージをつかんでいただくためにピンインと注音の一部の例を表示しています。

ピンイン 注音